プロフィール


 

ヒーリングシンガーソングライター、ヨガナビゲーター、

介護福祉士、一般社団法人 日本歌手協会会員

ライブイベント『入間サウンドヘヴン』副実行委員長
『東村山市南相馬市支援会』実行委員

「愛とやすらぎの弾き語り」(528Hz”愛と調和の周波数”を基調)をテーマに、ライブ活動、楽曲作成、ヨガを続ける。
「ゆた~とヨガたいむ」主催・開催。

F.ショパン、高田渡氏、知花敏彦氏を敬愛。
音楽を愛し、お酒と海とエジプトが大好き。
お酒はとくに「焼酎」が好き♪

CD
オリジナルCDアルバム5枚を「ROSALAND」よりリリース。
4th Album『静かな朝』amazon、全国CDショップより販売中。5th Album『おだやかに』2019年8月30日よりamazon、全国CDショップ、iTunesStoreより販売開始。


埼玉県所沢市出身、11月15日生まれ。横浜市在住。

【biography】

 

(幼少期からドラマー時代)

4歳から13歳まで、ピアノ、日本舞踊を習う。

中学時代と高校2年生までは吹奏楽部で「オーボエ」を担当。

 

高校3年生の文化祭を機にバンドを組み、当初はボーカルとドラムを担当していたが、卒業後ドラムに専念する。

20歳の時に「spoon&needle」という女性3人のブルースロックバンドで「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演。その後そのバンドは解散したが、ロック、パンク、ブルース、メタル、ポップスなど数々のバンドで、都内を中心に活動を続ける。

1994年、主催の「松しょう」氏に依頼され「入間川フォークジャンボリー」の実行委員長になる。弾き語りの魅力に出会い、数少ないオリジナル曲とフォークソングのカバーで弾き語りをするようになる。

 

(シンガーソングライターへ、そして現在まで)
27歳の時、シンガーソングライターになることを決意し、バンドを脱退。ギター教室に通いながらライブ活動を始める。

「入間川フォークジャンボリー」、ライブハウス「apia」(渋谷営業時)、御徒町「アコースティックダイニングF」(現在閉店)レギュラー出演後は、都内近郊のライブハウス、バー、イベントライブ等で活動中。

 

(概略年表)

・2001年5月、「ROSALAND」レーベルからアルバム『ANKH』でCDデビュー。

・2004年7月、CDアルバム『ゆっくりいこう』リリース。

・2006年8月、CDアルバム『つまびく糸と見えない糸と』リリース。

 

・2016年6月、アーティスト名を「すずきゆきこ」から「ゆっこらんど」に改名。

・2016年10月、ヨガとライブのイベント「ゆた~とヨガ&ライブたいむ」第1回目、主催・開催。

 

・2017年6月、"528Hz"を基調とした初音源、CDアルバム『静かな朝』リリース。
・2017年10月、一般社団法人「日本歌手協会」に入会。


・2018年7月より「ゆた~とヨガ&ライブたいむ」を「ゆた~とヨガたいむ」(ライブはなし)に内容を変更。

・2018年8月、「夏の歌謡フェスティバル vol.7」に出演。(「日本歌手協会」主催・開催)

・2018年冬、念願の「チベット」へ巡礼の旅に行く。

 

・2019年1月22日 公式ホームページ「ROSALAND」を公開。

・2019年8月、CDアルバム『おだやかに』リリース。

・2019年9月、「ROSALAND」開業。自営音楽家となる。


  現在にいたる。